犬の無駄吠えを止めさせる方法|コツとポイントを解説します

犬のしつけ方

犬を飼い始めたばかりの頃は、自分の愛犬がここまで無駄吠えをするとは思ってもみなかったのではないでしょうか。

ワンワン!という愛犬の無駄吠えで気が狂いそうになっている人や、トラブルになっている人もいるはずです。

しかし、この愛犬の無駄吠えは犬の年齢に関係なく解決することができます。その方法、コツやポイントを紹介していきます。

なぜ犬は吠えるのか?

犬の無駄吠えを止める方法を紹介する前に、なぜ犬が無駄吠えをするかという「理由」を知る必要があります。

遊びや防衛のためなど、犬が吠える理由はたくさんありますが、家庭内で過剰なまでに吠える場合は、分離不安が原因になっていることがほとんどです。

よく耳を傾ければ、様々な吠え方の違いを見分けることができるようになります。

  • 遊びの時に吠える声は短くて高い音です
  • 防御用の吠え方は、大声で高速(爆発するような)です
  • 退屈で不安な時の吠え方は単調で反復的です

愛犬の無駄吠えの改善は、ワンちゃんの吠えの種類を正確に理解することから始まります。

犬の無駄吠えを止めさせる3つの簡単なヒント

愛犬の吠え癖は、家庭内の人間みんなをイライラさせてしまいます。

愛犬がずっと吠えるのを止めなかったりして、ご近所さんにまで迷惑がかかっている場合、それはすぐに対処する必要があります。

幸いなことに、犬の無駄吠えを止めさせるには、何をすべきかを知っていればそれほど難しいことではありません。

その方法はどんな犬にも当てはまります。

なぜ犬が吠えているのか、原因を見つけ出し、その原因を取り除いていきます。

それでは、シンプルで効果的な、犬の無駄吠えを止めさせるトレーニング法を見ていきましょう。

1.精神的および物理的な課題を与える

退屈して吠えている場合は、どうすれば無駄吠えを止められるのでしょうか?

その解決法は簡単。単に彼らを忙しくさせることです。

暇すぎて吠えている犬は、吠える以外にエネルギーを発散させる方法がないのかもしれません。

そんな、暇で無駄吠えをしている犬には、脳と体に課題を出してあげましょう。

簡単にできるいくつかのアイデアをご紹介します。

  • 家の周りにおやつを隠して、犬が一日を通して発見できるようにする
  • ペットボトルに小さな穴をいくつか開けて、そこおやつや固形のペットフードを入れて与える
  • 愛犬がかじるために、ブロックやおもちゃ、凍らせたおやつを与える

などなど、他にも考えればたくさんアイデアは出てきます。既製の犬用のアイテムを与えてもいいかもしれません。

2.愛犬をもっと疲れさせる

運動不足(欲求不満)によって無駄吠えをするケースも少なくありません。

とはいえ、飼い主さんは毎日一生懸命働いて疲れて果てているので、犬を疲れさせるために余分なエネルギーを使いたくはないはずです。

そこで、愛犬の運動(散歩)に、より負荷がかかる方法を探してみてください。

ここでは、毎日の運動量を増やすことができるいくつかの方法をご紹介します。

  • 犬の散歩着の一部としてバックパックを追加する
  • クリッカートレーニングなどを導入して、愛犬を精神的に刺激する
  • 愛犬と一緒にアジリティ(障害物競争)トレーニングをする

3.家庭内を犬に優しい環境にする

退屈や欲求不満以外にも、犬が吠える主な理由の一つに「縄張り意識」があります。

人間にとって郵便配達員さんはただの郵便配達員さんですが、犬はご主人様を攻撃する凶悪な強盗と思っているかもしれません。

郵便物を受け取らないわけにはいきませんが、愛犬を外部の刺激から隔離することはできます。

愛犬を人間の環境に従わせるのではなく、環境を犬に優しく作り変えてみましょう。

ここでは、愛犬の無駄吠えを止めさせるのに役立つ、家庭内でできる小さなアイデアを紹介します。

  • 外の景色をブロックする。人間には外の動きがわかるようにすりガラスの窓にする。
  • ホワイトノイズ(換気扇や空気清浄機の音)は、犬を落ち着かせます。外のノイズをかき消すのに最適な方法です。

吠えないように犬を訓練する

無駄吠え改善のトレーニングは、愛犬から無駄吠えの原因をゆっくりと、そして確実に離していくのが効果的です。続けることで、犬は外部からの刺激に対して鈍感になることができます。

犬は積極的な強化トレーニングに信じられないほどよく反応する生き物です。なので、愛犬がより反応するように、愛犬をうまく刺激するためのご馳走やおやつを用意してください。

以下に、ご馳走やおやつを使用して、無駄吠えを改善するためのトレーニング法の例をご紹介します。無駄吠え改善トレーニングは一貫して続けることが重要であることを覚えておいてください。

  • 無駄吠えは無視します。無駄吠えしても報われないことを犬に理解させましょう。おやつやご馳走は肯定的な行動を奨励するために使用します。犬が吠えていたら、それらを与えることを保留します。
  • 他の犬や人のような、外部の刺激が無駄吠えの原因になっている場合も同じです。彼らが外部の要因に対して吠えない場合に報酬を与えます。愛犬に、無駄吠えはおいしい食べ物(ご褒美)を意味しないこと教えてあげましょう。

無駄吠え防止首輪は効果があるの?

愛犬の無駄吠えを抑えるために、犬用の無駄吠え防止首輪を使う人もいますが、犬用の無駄吠え防止首輪は愛犬家の間で論争の的になっています。「無駄吠え防止首輪は本当に効果があるの?」と疑問に思っている人はとても多いです。

無駄吠え防止首輪は、短いノイズ、または顔の近くで小さな衝撃を与えることで犬の無駄吠えを止めさせるアイテムです。

しかし、無駄吠え防止首輪には問題点があります。それは、犬のポジティブな行動を補強できないこと、そして根本的な無駄吠えの原因に対処できていないことです。

無駄吠え防止首輪は犬の行動を短い時間抑制する効果はありますが、トレーニングには向いていません。

近所の犬が吠えるのを止められる?

隣人の飼っている犬が異常なほど無駄吠えをする犬だとします。

その鳴き声はあなたの愛犬を刺激し、お互いがノンストップの無駄吠え合戦になる。そんな悪循環に陥る可能性があります。

もしそんな状況になったら、何かできることはあるでしょうか?隣人の犬の無駄吠えを止める方法は?

悲しいことに、隣人と無駄吠えについての相談をする以外にできることはありません。

隣人のペットの無駄吠えを指摘し、隣人が試せる訓練方法や、使用できるアイテムを提供するくらいしかできません。

この方法がうまくいかなかった場合は、あなたの家を防音にするか、引っ越しの検討をするのが望ましいかもしれません。

最後に

愛犬の無駄吠えを止めるためのトレーニングは、苦しくて複雑なプロセスではありません。

確かに、愛犬の無駄吠えを止めるトレーニングは少し時間がかかる作業ですが、焦燥感に浸らないでコツコツ続けることが重要です。

うるさいからと言って犬を叱っても何も解決しません。焦燥感に浸っていては直るものも直りません。

なだめるような声で愛犬に話しかけながらトレーニングを続けましょう。飼い主さんのポジティブな行動で愛犬の無駄吠えは改善していくはずです。

今一番注目されている愛犬のしつけ法

20,000頭以上もの犬のしつけ実績から生まれた、ポジティブな方法を用いた効果的なしつけ法があります。無駄吠え改善のトレーニングはもちろん、問題行動の改善トレーニングや高等訓練まで、わかりやすくて効果的、しかも実践しやすいトレーニング法が網羅されているしつけ法です。

それが「イヌバーシティ」です。

時間に縛られず、お金もかからず、ノーストレスで、無理することなく、自分の力で愛犬をお利口さんにすることができます。

しつけ教室に行くよりも効果的にしつけが完了するのに、断然安く済むんですよね。 しかも、ノーストレスで楽しくトレーニングができます。様々な特典がついてきたり、サポートが充実しているのも嬉しいポイント。

イヌバーシティの公式サイトでは「問題行動が見事に直るビフォーアフターを収めた動画」を見れたり、「どんなことを学べるのか」「教材を実際に使った人の体験談」「豊富な特典やサポートの内容」などがかなり詳しく紹介されています。公式サイトだけでも一見の価値アリです。


【イヌバーシティの詳細はこちら >>】


タイトルとURLをコピーしました